本当に使って大丈夫?|これからは脱毛器で、簡単に脱毛できる時代です

これからは脱毛器で、簡単に脱毛できる時代です

脱毛について調べる女性

本当に使って大丈夫?

さて脱毛器と呼ばれるものは、安全に使うことができるものなのか?
初心者だったら脱毛器に対していろんな疑問があると思います。
今回は脱毛器の安全性についての話をしていきましょう。

まず当たり前ですが「正しい使い方ができれば間違いなく安全」だといえます。
ただそうはいってもまだ不安が残るかもしれません。

たとえば一般的に最近よく利用される脱毛器として「フラッシュ脱毛器」が存在しますが、このフラッシュ脱毛器から照射される光はかなり明るく作られています。
そうなると肌がやけどしたり、肌に対して何かしらの副作用が生じてしまうかもしれない、そうあなたも思うと思います。
まずフラッシュ脱毛器で使われている光は「キセノンランプ」と呼ばれる光源で、これは高輝度放電灯の一緒だといわれています。
つまりキセノンガス中で放電によって発光し、その光がフラッシュ脱毛器に使われています。
キセノンランプはわかりやすくいうと太陽光の成分と同じような光になっているので、そう考えてみると安全だと認識できるでしょう。

しかしそれはそれで今度は紫外線を想像してしまうかもしれません。
ただキセノンランプは有害な光成分はカットされているので、太陽光よりも全然安全なものになっています。
だからフラッシュ脱毛器によって皮膚がんなど起こるリスクはもちろんありません。
ということは結論として、フラッシュ脱毛器の光は完璧に安全性のある光だといえるでしょう。

ただし、使い方を間違えればいくら安全なフラッシュ脱毛器でも皮膚をやけどさせたり傷めつけることはあるので、そこは注意が必要です。